Running

初めてハーフマラソンに出場してきました!

基本的にビジネスなブログな感じで書いてるつもりなんですが、流入経路を見ると「ハーフマラソン」「初めてのランニング」とかが案外ありまして、とても嬉しい限りです。というわけで今回も「ラン」関連で。

写真 (1)
(軽井沢ハーフマラソンでは参加賞のシャツの着用を推奨しているらしく、今回はオレンジ色の波ができていました)

初レースの舞台は軽井沢ハーフマラソン2014

急に思いつき始めたランニング。始めたのは昨年の8月なので、9ヶ月ほど前ということになります。順当に行けば人生初のハーフマラソンに出るのは2月だったはずなのです。が、エントリーしていた赤羽ハーフはまさかの大雪で中止に・・。
そして代わりに初レースの舞台として急浮上したのが、軽井沢ハーフマラソンでした。ランネットの大会レポートでも評判良さそうでしたし、何より新緑の季節ということで気持ちよさそうだったからです。

レース出場の目的と結果

もともとは「健康維持」を目的として走り始めたのでレースには関心なかったのですが、そこそこ走れるようになってくるとやはり、力試しをしてみたくなるものです。

今年の年初に「今年中にハーフでサブ2(2時間切り)」を目標と設定しました。ハーフでサブ2となると、キロ5分40秒で走る必要があります。昨夏走り始めた頃はキロ7分とかでしたが、9ヶ月走り続けた結果、普段の5-10k程度のトレーニングでは5分40秒は割と余裕で切って走れるようにはなっていたものの、このペースを一定してレース距離で走ったことはありませんでした。

今回は初レースで、レースがどんなもんか勝手もなにも分からなかったので、まずはキロ6分での完走を目標に据えました。順当に行けば2時間06分で帰ってこれることになります。予行演習としてレースの2週間前に多摩川沿いを一度21km走り、結果は2時間08分でした。16k過ぎから懸案だった膝裏の痛みが出て最後の5kは辛かったです。

で、走った結果は、

スクリーンショット 2014-05-25 15.28.21

アプリRunKeeperでの記録は上記の通りです。スタートラインを切ってから帰ってくるまでで計測したのですが、200mくらい足りないです。往復でトンネルの中を通過したからかもしれません。

IMG_4762

記録証による正式タイムは1時間59分06秒!!
なんと今年の目標だった2時間をもう切れちゃいまいした^^

今回のレースに向けて、たくさんのランナーの方のブログを見て予習しました。
どなたかの参考になるかもしれませんので
今回のレースにおける良かった点、反省点を私もまとめておきます。

良かった点

体調コントロールと食事

初めてだったので、いろいろなブログ記事や書籍を参考に準備しました。前日から炭水化物を多めに摂取。ワインも1杯だけ飲んじゃいましたが^^; 当日はレース4時間前に起床し、懸念のあった膝裏を中心に念入りにストレッチ。2時間前までに朝食を完了。持参してきたアミノバイタル2つとスポーツようかん2つは、1つを残しレース直前に食べました。

ペース配分

最初から飛ばさない。マラソン小出監督の本に書いてました。レース直前にもFacebookでレース経験者の友人のみんなが「最初は飛ばすな」と口を揃えてアドバイスをしてくれたことで、最初の5kは「キロ6分、キロ6分」と強く意識しながら走りました。速く走りたいのに抑えるのは我慢がいります。後半疲れてペースを落とすことを想定すると、走れる今のうちにタイムを稼ぎたいところですが、その中敢えてペースを落としてキロ6分で5kも走るのは逆に勇気が入りましたが今回は5kはキロ6分ペースを守りました。結果的にはそれが功を奏したのだと思います。

8キロ付近でようやく少し前が開けてきたこともありペースアップ。中間点の手前で持ってきたジェルを摂取。思いのほかまだ身体的にも気持ち的にも余裕があります。キロ6分で目標設定していたラップタイムも5分50秒程度。

15キロ付近ではさらにタイムを削って気づいたらLap5分45秒程度に。目標としていたタイムはキロ6分(2時間6分)ですが、ここにきてもまだ余裕があったため、もしかしたら2時間切れるんじゃないか?と欲が出ます(笑)

事前練習では膝裏痛が出た残り5kを切っても痛みは出ず。最後まで快調に走り切れました。ラスト1kはスパートしました。こんなに全力疾走したのはいつ以来でしょうか(笑)最高に気持ちよかったです。

着用グッズ

実は私、超絶に手先が不器用でして、紐とかうまく結べません(笑)以前は走っていると定期的に靴紐が解ける。で、立ち止まってしまうとペースが乱れて・・とロスが生じていました。そこで出会ったのが、

結ばない靴紐 CATERPYRUN (キャタピラン) 75cm キャタピーグリーン 75-7CG

新品価格
¥882から
(2014/1/1 00:31時点)

これ、ゴムでできてるんですね。靴紐の代わりにこれを靴紐の穴の部分に通すだけで、煩わしい靴紐ともオサラバです。これは本当に助かっています。

あとはタイツですね。もっと気温の高い時のレースではどうしたらよいのか、、ですが、レース前の多摩川での練習ではタイツなしで走って痛くなったのもあり、膝を守る意味でタイツを今回履いて臨んだのは結果的に良かった気がします。

写真 (2)
(とにかく最高のラン日和でした)

次回に向けた反省点

スタート位置と集団内での走行

今回初レースだったので素直に予想タイムを申告したのですが、結構サバを読むものだというのが実際に走ってみてわかりました。2時間かかる私ですら、レース開始から最後まで終始前のランナーを抜いていた気がします。

他のレースを経験していないので分からないのですが、他のレースではもっとスムーズなのでしょうか。今回6,000名のレースだからか、終始混雑していました。5kまでは断続的な渋滞、特に5k手前の折り返しでは完全に詰まっている状況でした。

こんなものかとこの時には思いましたが、10kでもまだ前の走者に気をつけながらの走行でした。17kぐらいを過ぎてようやくスペースが開いた感じで、これはかなり意外でした。それとも、道幅が狭い方だったのでしょうか。道幅が狭い中で、隣の人と話をしながら横に並走しているランナーを抜くのに苦労しました。

まぁ、このあたりはみんな同じ条件ですから、この状況をどうコントロールするかが次回の課題になりそうです。

エイド

約4キロごとにエイド(給水所)があったのですが、これも難しいですね。特に最初はまだ渋滞の中でのエイドだったこともあり、走れなくなってしまいました。一度止まるとペースが狂ったり、足がそのあと急に痛くなる傾向がこれまでの練習であったので止まりたくはなかったのですが、エイドのたびにペースが崩れてしまいました。

一番手前の給水には人が殺到するのでそこは避け、後方にあるエイドに行ったほうが良さそうですね。左側にあるのか右側にあるのかで人の波に巻き込まれたり、そうでなかったりしたので、エイドが近づいたら注意が必要、次回から、コース内のどこにエイドがあるか把握しておこうと思います。

指を入れて上から掴み、楕円形に折って水を飲むみたいなのも本に書いてあるとおりやろうとしたのですが、慣れが必要ですね。幸い暑くなかったので大丈夫でしたが、飲むというより口に含むくらいしか摂取しませんでした。あとはフルーツのエイドも1箇所あったのですが、僕が通過するときにはすでに売り切れでした^^;

ペースアップ

今回は最初だったので様子見ながらのランだったのですが、もう少し速く走れた気がします。あまり苦しくなる前にゴールを迎えてしまった感じです。エイドごとのタイムロスがあったのと、15kで足が痛くなるのを懸念してペースアップがあまりできませんでした。

とはいえサブ2を思わぬ形で達成してしまったこともあり、次回の秋のレースに向けて、キロあたりのペースの底上げができるようになりたいですね。キロ5分30秒でハーフの距離をコンスタントに走れるようになるのが次の目標です。秋まではまだ時間があるので、平日の負荷をかけた練習と休日のロングランの練習をバランスよく取り入れていこうと思います。

写真 (1) のコピー

最後に、一番感動したこと

今回の初めてのハーフマラソン、最高に気持ちが良かったです。天気もこれ以上は無いのではないかという気候と気温。軽井沢の新緑の中を走るのはまさに最高の時間でした。その中でさらに気持ちよく走ることが出来るようになったのが、「沿道の皆さんの応援」です。

今回家族も一緒に応援にきてくれて、12k地点で家族の姿を見て元気が出たのはもちろんなのですが、皆さん応援してくれるのがとても嬉しかったです。

中でもハイタッチの威力には驚きました。何人か並んで沿道の方がハイタッチをしてくれる機会が何度もあったのですが、ペースが乱れるからか恥ずかしいからか皆さんあまり応じていません。一度、その時前方にいたノリの良さそうなランナーに倣って同じようにハイタッチをしてみたところ、とても楽しい!!そして、そのあとの足取りが軽くなるのです。その後はハイタッチしてくれそうな人を見つけてはわざわざそっちに寄って行ってました(笑)

もちろん声の応援もとても嬉しいのですが、手を通じてパワーを受け渡しするハイタッチに秘められた力を垣間見れました。有り難いですね。
これまで自分が走るようになる前は、正直マラソンの応援には興味が無かったのですが、これからレースに遭遇する機会があれば、こころをこめて応援しようと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Running

    初めてのランニングから続けるための7つのコツ

    大みそかです。ブログを見てもFacebookを見ても2013年…

  2. Running

    人生初ハーフマラソンを明日に控えて

    せっかくの初挑戦ということで、初ハーフマラソンを明日に控えてエ…

  3. Running

    走り始めて通算1,000km到達

    走り始めて通算1,000キロに到達しました社会人になっ…

  4. Running

    人間という弱い生き物に必要なもの

    まさかの東京マラソンに当選!!こんにちは。去年はいずれも抽選で…

  5. Running

    初フルマラソンへの道〜東京30k冬大会に出場してきました

    2015東京30k冬大会に参加してきました流入経路を見…

最近の記事

  1. 経営

    中小企業は99%社長で決まるらしい
  2. 経営

    3年ぶりのクレド改訂
  3. 経営

    【実験結果】ありがとう過去比788%アップ(当社値)
  4. 勉強カフェアライアンス

    365日死ぬ気でやれば光は射す
  5. 経営

    ドラクエ4的展開から使命を考える
PAGE TOP