勉強カフェ

勉強カフェ名物「目標設定シート」を振り返る

DSC01601

勉強カフェといえばこれだった

最近ランニングブログになっているのでたまにはちゃんと仕事のことも書きますね。何度も言っていて恐縮ですが、ここのところ勉強カフェ大改造中です。もう、全部です。大事なクレドのミッションだけ残して、それ以外はいろいろ変えています。長年ずっと続けていた(使っていた)ものにもメスを入れました。例えば長らく入口付近に貼っていた「目標設定シート」

DSC00077

こんな感じでテレビの取材が入った時にも、勉強カフェの象徴のように撮っていただいたものです。そういえば日テレの「ズームインSUPER!!」に西尾アナからの質問に答えたのも1号店の北参道スタジオの目標設定シートの前でした。懐かしいなー。

「勉強カフェと言えばこれ」的な存在だった目標設定シート。実は・・賑わっている感を出すための苦肉のアイディアでした。振り返ると今から6年前ですね。会員数がまだ一桁という大大大ピンチな状態で数ヶ月が経過していました。当時の1号店の家賃は67万円!大赤字もいいとこでした。使ってくれている数少ない会員さまも、来るたびに皆さん心配顔。そりゃそうです、いつ来てもほかに会員がいないわけですから。

でもほかに会員が全くいないのかと言われるとそういう訳ではない。いるけれど、母数が少なすぎるために出会わないんです。そこで考えたのが、なかなか顔を合わせられないけれど、他にもちゃんといる証がとれないかなと。勉強カフェだから、皆それぞれ目的をもって来てくれている。ならそれを書いてもらって貼ってもらったらいいのではないか。

ちょっと前まで「目標設定割引」ということで、目標を書いてくれたら毎月一定額割引ということをやっていたのですが、これも最初はあまり皆さん書いてくれなくて、だったら値引きしたら書いてくれるだろうということで始めたものです。(実際98%くらいの人が書いてくれました)

そんなこんなで生まれた「目標設定シート」
大きいコルクボードに数枚の目標設定シート。逆に哀愁が漂います^^;ずるい人間である私はそこで閃きます(笑)見学に来た人にもどんどん書かせましたのです。皆さんビックリしていましたよ、店内をフラッと見に来ただけなのに目標設定させられるんですから。でも皆さん面白がって書いて貼ってくれました。そうしたらあら不思議!会員はたいして増えてないのに、なんとなく賑わってる感じがする!!そうしていたら、不思議なことに少しずつリアルで会員さま同士をご紹介できる機会が増えてきたのでした。

6年ぶりに生まれ変わった

これまで数えきれないお客様を案内してきましたが、皆さんが感激しお褒め頂くサービスが、この目標設定シート。そこにあるのが当たりまえ。勉強カフェなんだからこれがないとかあり得ない。それくらいの存在でした。それだけ目につきやすくインパクトがあったということでしょう。

6年前、お客様が全然来ない中苦肉の策で始めて、以降アライアンスも含めて全店で導入されていた、勉強カフェの基本中の基本なサービスでした。

でも問題が無かったかというとそんなことはありませんでした。その一つが、「書きっぱになってしまう」ということです。たくさんのシートに対し管理しきれていない私たちの問題なのですが、入会時に目標を立てたきり放置・・といったこともよくありました。壁に貼られた数年前の目標。

私が勉強カフェを作り直していこうと決意した中で、一番先に手を付けたのがここでした。果たしてこの状態でいいのか?お客様は何のために勉強カフェに来ているのか?それは、自らの目標を達成するためなのです。勉強カフェに来て、勉強して、当面の目標をクリアするためなのです。

私たちが提供したいことはたくさんあります。自習するだけでなくて、勉強仲間が出来ると世界が広がるし、社外のしがらみのない居場所も出来る。自分が触れたことのないことに触れることで新たな学びを得ることも、もっと啓蒙したい。インプットよりもアウトプットのほうが何倍も勉強になる。これから増えるマイクロアントレプレナーを勉強カフェから増やしたい。そして、自分のための勉強から、他の誰かのお役に立つために勉強をする人たちが集まる場所にしたい。私も、ウチで働いてくれている社員も本気でそう思っています。

でもビジネスにおいて大事なことは、自社がターゲットとする人が抱える不満や課題を解決するものを提供することです。私たちがすべきことは、お客様に目標を立ててもらうことではなく、目標をきちんと達成してもらうこと。目標を達成するためには、いきなり大きな先の目標を掲げるよりも、小さな目標を掲げて達成することを「繰り返す」こと。こうして新しい目標達成プログラム「ゴールラッシュ」が生まれました。

ゴールラッシュ

ゴールラッシュ3

(各店、ポップで楽しさが伝わる感じの仕上がり。来店の度にシールを貼り、楽しみながら目標の進捗を確認できる仕組みです)

このゴールラッシュという仕組みの素案は、私の発案ではありません。さらに、参加者の毎月の目標の達成数に応じてNGO団体を通じて勉強カフェとして寄付をするのですが、私ならこのアイディアは浮かびませんでした。これまで勉強カフェの基本サービスはほとんど私のアイディアが素でした。それを打開したかったので、社員のアイディアがこうして基本サービスとして全店で導入に至ったことも嬉しく思います。創業7年目にしてようやく組織として多少整ってきた感覚です。

当たりまえを疑う

そこにあるのが当たりまえ。自分にとっての常識を疑う感覚は大事です。自分の目の前にある当たりまえは本当に必要なのか?私にとって日常の否定のその第一弾が今回の目標設定シート。それが6年の経過とともに姿を消しました。一つの区切りを迎えます。

楽しそうに記入してくれた方。
目標達成したと報告してくれてリボンを付けた方。
来店の度にボードを眺めていた方。
・・・色々な会員さまの顔が浮かびます。

1号店である北参道スタジオの目標設定シートが全部外され、
新しく黒板になったのを見た時はちょっとだけ寂しかったですが、私たちは試行錯誤を繰り返しながらこれからも先へと進んでいきます。

数々のドラマを生んでくれた目標設定シート、これまでありがとう。

第二弾へと続きます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 勉強カフェ

    勉強カフェというネーミングが出来るまでのあれこれ

    2008年に1号店を開店させてから4年半が経過しました。今でこそ当たり…

  2. 勉強カフェ

    溝の口プレオープン初日

    勉強カフェ溝の口スタジオプレオープンしました2月2…

  3. 勉強カフェ

    【後編】フォースプレイス(第四の場所)

    10月1日より、勉強カフェは、新しいタグライン(ブラン…

  4. 勉強カフェ

    旧きものと新しきもの

    こんにちは、山村です。黒田バズーカ第3弾、日銀のマイナス金利導入来…

  5. 勉強カフェ

    1号店フィナーレ&事務所移転

    5月7日をもって、長らく本社兼1号店であった「勉強カフェ 渋谷…

  6. 勉強カフェ

    1号店存続の危機から、複業カフェ着想までの過程

    1号店存続の危機3年ぶりとなる直営店を新宿に出店してから数ヶ月…

最近の記事

  1. 勉強カフェアライアンス

    2014年、函館が学びの街になっていくのかもしれない
  2. Running

    初フルマラソンへの道〜東京30k冬大会に出場してきました
  3. Running

    初めてハーフマラソンに出場してきました!
  4. 勉強カフェ

    1号店フィナーレ&事務所移転
  5. 経営

    グランドルール
PAGE TOP