勉強カフェ

【後編】フォースプレイス(第四の場所)

fourth1001

<<前編からの続きです>>

10月1日より、勉強カフェは、新しいタグライン(ブランドコンセプト)として、
フォースプレイス(第四の場所)を名乗りはじめました。

カフェでもなく、
図書館でもなく、
自習室でもない、大人のための勉強場所。

自宅(第一の場所)でもなく、
職場(第二の場所)でもなく、
その間にある自分のお気に入りの場所(第三の場所)ともちょっと違う。
新しい概念の場所(第四の場所)として「勉強カフェ」は存在していきます。

フォースプレイスとは、4つのことに「つながる」場所

勉強カフェはこれまでも未来につながる場所であり、仲間につながる場所だったと前編で説明しましたが、それだけではありません。勉強カフェは、目標につながる場所でもあります。

目標。今、明確な目標はありますか?
勉強するにあたって目指すところが必要です。社会人の勉強はなかなかに大変なことです。勉強カフェに来るような方はお仕事もお忙しい方が多いですので、特にそうです。皆さん、仕事が忙しい中で高度な時間管理をしながら勉強時間を捻出し、勉強されているわけです。そして少し前にも書きましたが、勉強はスポーツジムでの運動に比べて、自分の進捗具合が可視化されにくいので、なおさらハードルが上がります。

そこに、さらに人間は弱い生き物なので、「今日は疲れたから・・勉強は休もうかな」「今日は勉強カフェまで行くの疲れるから・・近所のスタバでいいかな」と思ってしまいます。皆さん日々自分と戦っています。

だからこそ勉強カフェは目標に向けて頑張る皆さんを応援します。仲間の力をパワーにして目標達成に向けて取り組む「3ヶ月プログラム」、1ヶ月という短いスパンで目標を掲げたうえで、来店の度に進捗を記録することで着実な一歩を実感できる「ゴールラッシュ」を用意しています。そしてさらに、大人の勉強習慣づくりを応援する、来店回数にフォーカスしたポイントプログラムも現在計画中です。来年初頭にはリリースします。

東京に関して言えば、2008年の創業時よりも勉強場所はたくさんできています。有料自習室に限らずコワーキングスペースでもしようと思えばできますし、作業スペース付きの本屋も出てきました。さらには最近のコンビニにはイートインコーナーが設けられ、そこで無料で勉強しようと思えば出来ます。

ただ、勉強が「続けられる」場所はそうはありません。前述したように、人間は弱い生き物。勉強がなかなか続けられるのはあなたのせいではありません。勉強って続けるのは大変なのです。だからこそ、続けられる仕組みとそれを心から応援するスタッフの後押しによって、勉強カフェで勉強すれば目標達成につながる、そういう場所であり続けたいと思っています。そのための仕組み化はまだまだできると思っています。ここはまだたくさんやれることがある。

12074937_885292364859110_7859087071655048434_n

そして、人生が変わる勉強場所。

「未来」「仲間」「目標」につながる場所。3つについて説明してきました。

そして最後は、人生に、つながる場所。

僕が一貫して言ってきたことのひとつにこんなセリフがあります。

=== 僕は、勉強カフェに入会して何年か使ってくれて、卒業して、5年とか10年とか経ったふとしたあるときに「今の自分があるのは、昔勉強カフェに通った時に出会った◎◎のおかげだな」と思ってくれる人を一人でも多く増やしたい ===

昔、無料見学会を僕がしていたときのクロージングの決め台詞でもありました。このセリフが決まると皆さんその場で入会してくれたものでした笑

いや、本心でこう思っています。
人生80年だとして、例えばそのうち数年勉強カフェに通っていただいて。その通っていた数年がその人にとってターニングポイントになったとしたら。勉強カフェで働いていてそれ以上の喜びはないと思います。

勉強カフェはただの勉強場所じゃなく、何かが起きる場所。

人生を変えるかもしれない、人との出逢いがあるかもしれない。
人生を変えるかもしれない、学びとの出逢いがあるかもしれない。

新たな人との出逢いを大切なものにしたいから、私たちにはレガーレという会員さま同士をおつなぎする文化があります。
新たな学びとの出逢いも大切なものにしたいから、私たちは様々なジャンルのセミナーや勉強会を数多く開催しています。そしてさらにアウトプットこそ最も学びが得られることから、セミナーや勉強会の主催者になるよう背中を押して差し上げるようにしています。

勉強カフェのアルバイトスタッフがとても良いことを今週のメルマガで書いていました。(メルマガ登録は>>こちら

勉強カフェだけど、勉強しない日があったっていい、とも思うんです。
ちょっと今日は勉強はかどらなさそうだな。
そんな日にも、勉強カフェに足を運んだとしたら、
そのとき、ふと紹介された誰かをとおして、
ふとおすすめされたイベントによって、
人生が変わること、あるかもしれません。
こんな可能性に満ちた場所、
それが、勉強カフェ、なんですね。

そうです、まさにこれが、勉強カフェがこれまでずっと大切にしてきたことのひとつです。僕も昔会員さまに対して、「勉強しにこないんでいいですよ」とよく言っていたものです笑

仮に勉強しなくても、FOURTH PLACE(第四の場所)である勉強カフェに来ると何かにつながる可能性が溢れている。全店が常にそんな場所にできたらすごく格好いいと思います。まだまだ完成形には程遠く至らないことばかりですが、目指していきたいです。

・・というわけで、新しいブランドコンセプトについての解説でした。

いままでも、これからも、
FOURTH PLACE(第四の場所)

FOUR CONNECTION(4つのつながり)
未来に、つながる場所。
仲間に、つながる場所。
目標に、つながる場所。
人生に、つながる場所。

201509TGD2
社内行事「サンクスギビングデー」にて全員同じフォースプレイスTシャツを着用して。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 勉強カフェ

    勉強カフェ名物「目標設定シート」を振り返る

    勉強カフェといえばこれだった最近ランニングブログに…

  2. 勉強カフェ

    勉強カフェというネーミングが出来るまでのあれこれ

    2008年に1号店を開店させてから4年半が経過しました。今でこそ当たり…

  3. 勉強カフェ

    カフェでエントリーシート書くくらいなら勉強カフェに来たらいいよ

    「リクラブ」皆さん、「リクラブ」って知ってます?就活中…

  4. 勉強カフェ

    溝の口プレオープン初日

    勉強カフェ溝の口スタジオプレオープンしました2月2…

  5. 勉強カフェ

    セミナー・勉強会の無料化を決断した3つの理由

    会員になるとセミナー・勉強会が無料で受け放題になります7月1日…

  6. 勉強カフェ

    大人だからこそ自習以外に目を向けろ

    首都圏エリアでは8店舗目、全国各地のアライアンス店舗を含めると14店舗…

最近の記事

  1. 経営

    創業で借りた1,800万を7年かけて完済した話
  2. 勉強カフェアライアンス

    2014年、函館が学びの街になっていくのかもしれない
  3. 勉強カフェアライアンス

    2年は店頭に立ってほしい3つの理由
  4. 経営

    期待に応えるより、予想を裏切る
  5. マネジメントレター

    死に向き合うことで今を生きる
PAGE TOP